力強い男になりたい私が精力剤を半年続けた結果

昔から力強い男になりたかった私

昔の私って、運動がとても苦手で体育やら体育祭やら運動という運動で成績が残るもので、大体後ろから数えて何番目ってぐらい運動が苦手でした…そのためマラソンやら、持久力で必要になってくる体力が他と比べて少なかった気がします。まさにヒョロヒョロした体で全く力強い男では無かったです…

その影響かわかりませんが、気温差に弱かったり、少し汗かいて放置したりするだけでよく風邪を引く体質だったんですよ。 だから、外ではしゃいだり、遠出なんてほとんど病気にかかりそうで大事なイベントでない限りしたり行ったりすることは無かったんです。

そんな友人や家族などと一緒に楽しめるイベントで参加できないでいる私は、だんだんとイベント事を遠慮がちになって、一緒に楽しむ機会が減ってしまってですね。イベント事に参加できないし全然力強いわけじゃない自分が嫌になり、私は心身共に弱い私を変えるために「力強い男になりたい!」と決意し、自信を持てる活力ある力強い男を目指すようになります。

元カノから言われた「もやしみたい」がトラウマで…

全く力強いわけでない私でも、一応彼女は昔居たんですよ。とってもかわいい彼女がね…でももう別れてしまって何をしているのかって感じで疎遠になっているんですけどね。

別れた理由が私の力強い訳じゃない心身ですねなんですけど、そもそも付き合い始めた理由が、元カノから「母性本能がくすぐられて、すごく君を守りたい。」って言われて、こんな力強いわけじゃなく弱い私を守りたいと思ってくれる女性がいるんだと思って、知り合って1ヶ月で付き合うことに。

そして、僕なりに元カノに守られるばかりじゃだめだと感じていたので、見栄を張ったり自分を大きく見せる努力をしていきました。ですが、彼女から突然「もう無理」の一言が。

言葉の意味を聞くと「私と付き合って、変わろうと努力してくれたのは嬉しかったけど、全然変われてないし君を守っていきたいとも思っていたけどあんまりにも私に依存しすぎてて、最近重荷にしかなってない。共に守りあえればこんなこと思わなかったのに…」と言われました。

確かに彼女に頼り切っていたは事実ですし、見栄や大きく見せていても根本的に変わることができず弱いままの自分でいた私に愛想をつかされちゃいました…

だから、そんな私が変われるのであれば少しでも力強い男になり、そして守られるだけでなく守ってあげられるような男になりたいと思いました。

自信を付けるためにも力強さを手に入れたい

弱い弱い私を少しでも守ってあげられるイキイキとした力強い男として変わってに、力強い男について調べたことがありました。それがこちらです。

  • 肉体と精神を鍛える
  • 感情コントロールする技術
  • いつ何時でも挑戦していく姿勢を貫く
  • 失敗を無駄にしない
  • 自分と向き合う

などなど基本的には、精神から強くなっていこうってのが多いみたいなんです。確かに力強い男って肉体はもちろんのこと、精神面がしっかりしているため、ちょっとのことできょどってしまったり、何かと落ち着きが無くて見ていて危なっかしい、ダメだと思った瞬間に心が挫折してしまうなど、こんな男性では、真なる力強いとは到底思えないということらしいです。

だから、肉体と精神を鍛えていって、何事にも動じず、そして何事にも挑戦しつつけることが力強い男になるのに最も必要だということがわかったのです。

力強い男への近道は精力剤だった!?

そして、精神面の強化のために私が使用し始めたのが、精力剤なんです。精力剤は、男性において精力という大事な部分をよくするために作られたのはもちろんのこと、精力剤でも精力面に影響を与えるから意外と精力剤って、意外と万能では!?ということで飲み始めたんです。

だって、朝の目覚めがよくなったり、年齢の衰えを感じ始めたり実際に衰退していたりしても、栄養面のカバーをしてくれる精力剤であれば、力強い男には無縁な年齢の衰えや若くないからと諦めて挑戦できずにいたことを挑戦してみる影響まぁ要するに力強い男になるために及ぼしてくれるだろうと思ってからなんです。

そして、肉体面なんですが、ランニング・スクワット・腕立て伏せ・腹筋などで、補うようしました。ここ最近筋トレに関して量より質というのが、主流ですからこんな感じで力強い男に近づくためのトレーニングしました。

ランニング

走る距離は毎回同じ距離ではあるが、走るとき動かす部分の筋肉に対して負荷がかかりやすい走り方をする。

スクワット

背筋・腹筋の筋肉を使いつつ下半身の筋肉に負荷をかけていく。

腕立て伏せ

二の腕だけを動かすのではなく、体全体でするようにする。

腹筋

ただ腹筋をするのではなく、体を捻ったり道具を使う。

などの質のアップを図って力強い男に向けてトレーニングをしていったのです。

力強い男になる為に精力剤を試してみた結果

毎日毎日コツコツと精力剤+筋トレを続けてきた結果、何事にもびっくりしてきょどっていた私は、精神面で元気になったため突如の出来事で動じることもなく堂々とした姿勢でいられる様になりました。

そして、肉体面でも、気温差や季節で風邪や発熱などに苦しんでいた私の体は、今は昔の見る影もなく病気しにくい体になりましたし、体が細かったんですが、筋トレをコツコツやってきたおかげで、十分な筋肉をつけることもできてかなり肉体改造ができたんではないかと思います。

精神面的に弱っている人には、精力剤を使うのはほんとありかなと思います。ペニスや朝の調子、夜の調子が良ければ男としての自信がついて、力強い男へと変わるきっかけになりますし、精力剤といっても栄養も入っていますので足りないものを補充出来てかなり便利ですからね。

金銭的に余裕があるのであれば購入するのをおすすめしたいです。

まだまだ弱弱しい私が残っている思うので、もっと力強い男になれるよう精力剤や筋トレを継続していっていきたいなぁーっと思っています。

PAGE TOP