シトルリンとは

シトルリンとは

original

シトルリン=ペニス増大サプリにはぼほ確実に含まれている成分

effecticontrue シトルリンの女性に対する効果 シトルリンの歴史

シトルリンが産みだす豊富な一酸化窒素NO(エヌオー)が、血管が拡張し血流促進する作用を持つと言われ、ペニス増大サプリには必ずと言っていいほどシトルリンが配合されている。

だがシトルリンの効果はそれだけにとどまらず、美容効果、疲労回復、筋肉強化、冷え性などの効果が存在。シトルリンが豊富に含まれるスイカを使ったスイカジュース会社にあのビヨンセが出資したことも、最近話題になった。

beyonce

様々な効果を持つシトルリンについて詳しく説明していきます。

シトルリンの効果

Nobel-Prize

シトルリンは「ペニス増大成分」として知られており、精力サプリメントによく配合されています。
その働きはノーベル賞を受賞するほどの大発見で、このような効果があることが明らかになりました。

  • 血流改善
  • 疲労回復
  • 筋肉増強
  • 記憶力、集中力UP

今回はシトルリンが持つ精力効果や、ペニス増大に働きかける仕組みについて解説します。
ではまず、シトルリンの主な効果を挙げてみましょう。

シトルリンの回復・増強効果

ergometer

シトルリンには血管内にNO(一酸化窒素)を産生する働きをします。
シトルリンの研究家、ルイス・イグナロ博士にノーベル賞が与えられたのもこの働きを発見したからです。

イグナロ博士は長年にわたって心臓血管分野の研究に貢献し、多くの論文を発表してきました。NOの血管の平滑筋を弛緩させる働きなど、生体内におけるNOのさまざまな機能を解明したことが評され、 1998年にノーベル医学・生理学賞を授与されました。

シトルリン研究会

NOには人間の体内で血管を拡張し、血液の通り道を広げる効果があります。
通り道が広がるとそのぶん体中に流れる血の量は増え、疲労感や肩こりの原因になる血行不良が改善できます。

また、血液のめぐりがよくなると食事やサプリメントで摂った栄養も体中に浸透しやすくなるので、いっそう効果を実感できるようになります。

そして、シトルリンがペニス増大に効果的と言われるのも、このNO産生能力が由来しています。

ペニス増大効果

woman-laughing-man-bedroom

勃起するためには海綿体に血液を送ることが必要で、勃起したペニスを触ると熱いのも血液が流れてきているからです。
シトルリンがNOを産生することで、勃起に必要な血液もペニスまで流れやすくなると言えます。

ではそれがペニス増大とどう関係しているかと言うと、勃起を繰り返すことでペニスは大きくなります。
血液が沢山みなぎった状態での勃起を何度も繰り返していくうちにペニス自体が大きくなった状態を維持しようと働きかけ、細胞レベルでペニスが大きくなっていくのです。

そしてさらに効率的にペニスを大きくしたいのなら、筋トレ(無酸素運動)を行って成長ホルモンを分泌させるのがお勧めです。
ペニス増大には成長ホルモンも必要ですし、シトルリンの疲労回復効果も運動と相性が良いからです。

そして、ED(勃起不全)になっている方でもシトルリンを摂取続ければ改善できるチャンスがあります。
ペニスまでうまく血液が流れてきていないのがEDの原因なら、そうなるように血行を促進してあげればいいのですから。

記憶・集中力UP

memory

シトルリンには集中力と記憶力を高める効果があります。勉強中のお子さんや、毎日仕事で頑張っているビジネスマンにはオススメです

脳の活性化に効果を与えると言われる理由はやはり、NO(一酸化窒素)による血管拡張効果が効果を与えます。脳の血行が改善されるにあたり「脳みそのゴミ」とよばれるベータアミノロイドを脳に蓄積することを防ぎます。このベータアミノロイドは脳の海馬という部分に溜まると、脳は萎縮してしまう為この症状を改善する為にシトルリンは大いに活躍します。

シトルリンが脳内の血流量を活発にする事で脳に活力を与えやる気を高める効果がある訳です。

血管拡張作用

ketsuekikirei

このページについて何度もNO(一酸化窒素)の血管拡張作用について伝えました。最後にこの血管拡張作用ついて説明します。

血管拡張作用とは、血管を拡張させ血流の流れを改善する働きを指し、1998年ルイス・J. イグナロ氏はこの作用に効果を与えるとして一酸化窒素(NO)が、心臓、血管、健康にとっても絶対に必要な物質であり、血管への働きを持つことを発見をしノーベル賞を受賞。

J.イグナロ氏の論文によるとNOは体内でさまざまな組織の働きをコントロールするメッセンジャーとしての役割を担い、血管の内側にある筋肉をリラックスさせ血管を広げ、血流をコントロールする働き、血管に柔軟性をもたせて血管内壁にコレステロールが蓄積することを防ぐ働きなどがあると書かれてる。

そしてこの効果を生み出す成分としてシトルリンが挙げられる。シトルリンはアミノ酸の一種で体内に取り込まれた後に、アルギニンに変換されます。その際にこのNOが産出され血管拡張効果を生み出すことがわかっています。

NOは血管を押し広げる効果があり、血流量はアップし、動脈硬化も防ぐ事ができます。NOの効果を使うことで様々な病気にも効果を与えることがわかっています。

戦前と比較すると4倍近くも脂質を取るようになった日本人に今増えている症状は動脈硬化や脳梗塞など血管にまつわる症状が非常に増えています。

下半身強化もできて健康な身体作りまでできるなど良いこと尽くしのシトルリンを摂取してみてはいかがでしょうか???

シトルリンの女性への効果

BEYOWTR

「シトルリンとは?」でも伝えたとおりあの歌姫ビヨンセがニューヨーク発のコールドプレススイカジュースブランド『WTRMLN WTR』社に投資し、パートナーとなったことが発表されました。

取り上げられた理由として、水分補給のカリウム、ビタミンCやリコピン、アンチエイジング効果にやはりシトルリンの効果に注目が集まった模様。このブームはビヨンセに留まらず、テイラースウィフトやマドンナもスイカジュース『WTRMLN WTR』にハマっていることから今全米でブーム到来中。

シトルリンの効果についてはビヨンセのお墨付き。それでは効果についてじっくり見てみましょう。

シトルリンの効果

womansiri

シトルリンは女性に対する効果も非常に高い事で知られています。 シトルリンの女性にとって嬉しい効果は上図の3つ。

シトルリンが女性にも効果的なのは血流の改善効果と、シトルリン自体が天然保湿因子(NMF)を構成するアミノ酸の為です。

さらにシトルリンには抗酸化作用もある為、活性酸素の刺激から肌を守る美肌効果もあり、紫外線からも肌を守ります。

シトルリンのアンチエイジング効果

normal

シトルリンが持つ抗酸化作用は非常に高いアンチエイジング効果があり他のアミノ酸と違い、独立して存在することができる遊離アミノ酸の一種と言われている。特にシトルリンが持つアンチエイジング効果は天然保湿因子による肌のツヤ・ハリ・弾力へ大きく影響を与える。

シトルリンは遊離アミノ酸としては肌に最も多く含まれ、血管を広げる為に肌への栄養の補給を行い、新陳代謝を促す。この新陳代謝をターンオーバーと呼び、日々生まれる表皮細胞を押し上げ、角質として完成された後に肌を守る膜となった後に垢として落ちていきます。

続いて紫外線によるコラーゲンの過剰分泌は肌のハリを失う原因として女性の敵と言われるが、シトルリンはコラーゲンの過剰分泌を回避する効果があります。

冷え性改善・予防

cold

女性の10人中6人は冷え性に悩まされていると言われ、冷えを最も感じる部位は足先がトップ。20代の女性に対するアンケート結果では実に97.5%が足先に冷えを感じると回答。

年齢が高くなるにつれ足先意外にも首、肩、腰、背中など全身へと拡がっていきます。つまり足先の冷えが悪化してしまうと全身へ拡がっていってしまう。

シトルリンはNO(一酸化窒素)で血流を促し、血流を改善する効果があり、殆どの人の冷えには血流改善が有効的で、9割は血流改善で解消出来るといわれています。

むくみ予防・改善

Beautiful woman legs on a white background.

女性にとって冷え性以上に、足のむくみに毎日悩まされている女性は多いのでは?

しかし、冷え性と同じくシトルリン摂取による血流の改善によって血流量がアップ。その効果によって、むくみの原因となる余分な水分や老廃物を排出してくれる。とある実験でシトルリンを摂取し続けた女性が5日目には、足のむくみが体感できるレベルにまで改善されていたことが、証明されています。

シトルリンの歴史

watermelon

シトルリンは名前こそ海外で発見された成分のように思えるが、実はシトルリンは1930年に日本でスイカから発見された成分

なぜシトルリンという名前になったのかと言うとスイカの学名がシトルラスブルガリスなのでそこからシトルリンと言う名前が付けられた。

シトルリンが最も多いカラハリ砂漠のスイカ

野生カラハリ砂漠のスイカ

スイカの原種と言われているカラハリ砂漠の野生スイカには最も多くシトルリンが含まれ、太陽光の強い乾燥している過酷な砂漠環境で生きていく動物や人々にとっては重要な役割であり、カラハリ砂漠のオアシスとも言える存在。

実際にカラハリ砂漠の現地の人々は野生スイカから取れる水分を飲み水にしたり、料理用の水、体を洗う洗浄水としても使用している。
砂漠地帯において野生スイカの活用は人間だけでは無く野生動物にとっても貴重な水分。

地球温暖化を防ぐ鍵となるのがシトルリン

polar_bear

乾燥した大地をうるおしているのがこのカラハリ砂漠の野生スイカ。 さらに乾燥し切った砂漠で唯一みずみずしく水分を蓄えた野生スイカはその他の植物にも活用できるのではないかと研究が進められている。

深刻な問題となっている砂漠化をカラハリ砂漠のスイカのシトルリンが地球温暖化を食い止める切り札として全世界から注目され今でも研究が続けられています。

平成19年に厚生労働省により食品としての使用が認められた。
既にアメリカでシトルリンは健康食品として使用されていてヨーロッパ、フランスでもシトルリン・リンゴ酸塩が疲労軽減作用を持ちOTC薬として178年から使用されてきている。

配合素材ランキング[シトルリン部門]

PAGE TOP