シアリスの開発経緯

シアリスの開発経緯について

3つのED治療薬の中で一番最後に開発されたのがシアリスです。
シアリスが開発されたのは2003年の事です。
ED治療薬が革命的だと騒がれたのは何と言っても36時間もの効果の持続です。
シアリスの開発経緯について説明していきましょう。


日本でのシアリスの発売

日本で取り扱われるようになったのは2007の事です。
2005年9月から厚生労働省へシアリス承認申請が行われていましたが
約2年の時を経て日本イーライリリーから医薬機関向けに販売されるようになりました。


シアリスの臨床試験

実際のシアリスの臨床試験では
シアリス10mgの場合、服用後26分で効果が表れました。
シアリス20mgの場合、服用後16分後に効果が表れ
レビトラ顔負けの即効性も併せ持っています。


シアリスの人気の理由

また36時間の効果があるという事をセールスポイントにしているシアリスは
実際の臨床試験では1143名に20mgを投与後
73%の男性に24~36時間の効果の持続が確認されたという結果が残っています。


PAGE TOP